JTC

安心資金調達売掛金を運転資金へ

当サービスは下記の企業様が対象となります。

年商7,000万円以上の法人で取扱金額が100万円以上の方

大阪で事業資金の調達
入金前払いシステム(ファクタリング)ならJTCJTC if factoring

大阪で事業資金の調達 入金前払いシステム(ファクタリング)ならJTC

JTCは平成25年に設立以来、大阪、名古屋を中心に多くのお客様に弊社の入金前払いシステム(ファクタリング)をご利用いただいており、9割以上のお客様がリピートしてくださっております。
弊社では特にスピード、対応力に自信があり様々なケースのお客様に対応し、これまで多くの実績を積むことができました。
資金調達が限られ、資金繰りに悩む中小企業の経営者様の味方として、これからも、お客様のご要望に応えるよう尽力し、常により良いサービスが提供できるよう心掛け、限りなくハイクオリティを目指します。

また、JTCでは情報セキュリティの国際規格のISMS(ISO27001)を取得しているため情報管理についても安心です。

JTCの事業資金の調達方法入金前払いシステム(ファクタリング)とは?

JTCの事業資金の調達方法
入金前払いシステム(ファクタリング)とは?What is factoring?

売掛金を現金化入金前払いシステム(ファクタリング)とは、お客様の売掛金(入金予定)をお取引先に代わりJTCが前払いするシステムです。一般的な資金調達方法の借入とは違い、保証人や担保は必要なく売掛金さえあれば資金調達が可能なうえ、事情により融資が受けられなかった方でもご利用いただけます。
また、ご入金までの時間も圧倒的に早くお急ぎの方にも対応できるなど、非常に利便性の高いシステムです。

入金前払いシステム(ファクタリング)のメリットMerit

  • ①スピーディーに調達

    申込から着金まで最短1日なのでお急ぎの資金需要にも対応できます。

  • ②高額の資金調達も可能

    もちろん売掛金の前払いになりますので売掛金の範囲内になりますが、上限は設けておりませんので
    売掛金さえあれば高額の資金調達でも対応致します。

  • ③融資を断られた方でも資金調達OK

    一般的な資金調達の借入とは審査基準が違い、主な審査対象は売掛金の内容と売掛先の会社になります。
    ですから、銀行などで融資を断られた方でも資金調達が可能なうえ、税金や社会保険の滞納がある方でもご契約できます

  • ④信用情報に影響しません

    借入とは違いお客様の信用情報に影響することなくご利用できます。

JTCの入金前払いシステム(ファクタリング)が大阪で選ばれる理由Reason

  • スピード対応スピード対応

    スピード対応

    お申込から最短1日でのご入金も可能です。
    また、ご契約前にご利用金額、手数料のお見積りを出すこともできますので安心してご利用していただけます。

  • 都市圏に営業所都市圏に営業所

    都市圏に営業所

    大阪、名古屋、東京に拠点を構え、全国に対応しております。
    お近くの営業所でご利用いただけるほか、忙しくてお越しいただくことが難しい方には出張いたしますので是非ご相談ください。

  • トップクラスの安さトップクラスの安さ

    トップクラスの安さ

    資金調達をするにあたってやはり気になるのがコスト。他社ご利用中の方から弊社にお乗換えいただくなど手数料の安さに自信があります。

資金の調達額がその場でわかるスピード診断Speed diagnosis

下記項目に入力していただくだけで、買取可能額をすぐにお答えします。

債権情報入力.
必須ご希望の金額
必須翌月の売掛金
必須翌々月の売掛金
必須種別
必須お取引先の承諾

※承諾がもらえない場合でもご契約は可能です。(法人限定)

お客様情報入力.
必須会社名
必須お名前
必須都道府県
必須メールアドレス
必須電話番号

■秘密情報の取扱規約 ※必ずお読みください。

株式会社JTC(以下「弊社」といいます。)は、ファクタリングをお申し込みされた方(以下「お客様」といいます。)から弊社に対して開示された秘密情報については、以下の通り規約(以下「本規約」といいます。)を定めており、本規約に従った取り扱いをしております。
お客様が、弊社に対してファクタリングをお申し込みされた時点で、本規約に同意したものとみなしますので、お申し込みをされる際には、必ず本規約の内容をご確認下さい。

■秘密情報の定義
第1条 本規約において秘密情報とは、お客様が弊社に対して、書面、口頭その他方法を問わず開示した営業上又は技術上の情報をいいます。
2 前項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当するものは秘密情報に該当しません。
(1) お客様から開示される以前に公知であったもの
(2) お客様から開示された後に、弊社の責めによらず、公知となったもの
(3) お客様から開示される以前から弊社が保有していたもの
(4) 弊社が正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負わずに知得したもの

■秘密保持
第2条 弊社は、お客様から開示された秘密情報を厳重に保管及び管理いたします。
2 弊社は、弊社の取締役、監査役、従業員又は弁護士、税理士、公認会計士等法律上守秘義務を負う者に開示する場合を除き、秘密情報を第三者に開示又は漏洩いたしません。
3 前項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する場合には、第三者に開示いたします。
(1) 法令に基づく場合
(2) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令に定める事務をすることに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(3) お客様の信用の調査、お客様がファクタリングを希望される債権の調査、当該債権の債務者の信用の調査、及び、弊社がお客様から購入し又は譲渡担保の設定を受けた債権の調査若しくは回収のために、弊社が必要と認めた場合

■秘密情報の返還等
第4条 弊社とお客様との間で、ファクタリングの契約の締結に至らなかった場合には、秘密情報が記載された書面その他の媒体の内、原本でお預かりしたものについては、お客様が返還を希望された場合には、これをお客様に返還いたしますが、原本以外については全て弊社において破棄させていただき、お客様に返還いたしません。
2 弊社とお客様との間で、ファクタリングの契約の締結に至った場合には、秘密情報については、弊社とお客様との契約の履行が全て完了してから10年を経過した後に弊社において破棄させていただき、お客様に返還いたしません。但し、原本でお預かりしたものについては、お客様が返還を希望された場合には、これをお客様に返還いたします。

■本規約の変更
第5条 弊社は、本規約を随時変更することができるものとし、弊社のホームページ上で公表させていただいた時から、変更の効力が発生するものとします。

サービスご利用の流れservice

お取引先に告知なし!JTCとお客様のみで完結できる入金前払いシステム(ファクタリング)

STEP1

お問合せ

お問合せ

電話・メール・FAXでお問合せください。

STEP2

審査

審査

専門スタッフが素早く対応。すぐに審査いたします。

STEP3

売買契約

売買契約

面談し、売掛金の売買契約をいたします。

STEP4

事務委託契約

事務委託契約

同時にJTCが御社に売掛金集金事務を委託します。

STEP5

JTCから
ご入金

JTCからご入金

入金日を待たずに売掛金が運転資金に現金化。

STEP6

お客様が
ご集金

お取引先へご集金

JTCの代わりにお取引先からご集金していただきます。

STEP7

お支払

お支払

集金した売掛金をJTCにお支払い。

手数料がお得!JTCとお客様とお取引先で契約する入金前払いシステム(ファクタリング)

STEP1

お問合せ

お問合せ

電話・メール・FAXでお問合せください。

STEP2

審査

審査

専門スタッフが素早く対応。すぐに審査いたします。

STEP3

お取引先からの
承諾

お取引先の承諾

売掛金を譲渡することの承諾をお取引先からいただいてきてもらいます。

STEP4

売買契約

売買契約

面談し、売掛金の売買契約をいたします。

STEP5

ご入金

ご入金

入金日を待たずに売掛金が運転資金に現金化。

STEP6

お支払

お支払

お支払い日が来たら、お取引先からJTCに入金されます。

入金前払いシステム(ファクタリング)のよくある質問FAQ

ご相談をいただく際に、お客様からよくご質問をいただく内容をまとめています。

  • 税金の滞納がありますが契約できますか?

    税金、社会保険の滞納があっても原則問題ありません。
    但し、滞納金額、支払い状況にもよりますので一度ご相談ください。
    ご要望に沿えるよう尽力致します。

  • 売掛金を担保にお金を借りるということですか?

    違います。入金前払いシステムは金銭の貸借とは異なり売掛金を買取させていただく売買の契約になります。例えば、契約後、取引先が倒産して売掛金の入金がされなくてもお客様がお支払いする必要はございません。
    詳しくはお気軽にスタッフまでお尋ねください。

  • 設立間もないのですが契約できますか?

    売上がたち、売掛金があれば契約できます。
    ご相談だけでもお受けしておりますのでお気軽にご連絡ください。

  • 取引先からの入金が遅れている売掛金も対象ですか?

    対象外です。対象となる売掛金は正常なものに限らせていただきます。
    弁護士の先生にご相談されることをおすすめします。

  • 高額の資金調達が必要なのですがいくらまでできますか?

    取引金額に上限は設けておりません。但し、売掛金の前払いになりますので当然に売掛金の範囲内ということになります。
    遠慮なくご相談ください。